スガワラコーポレーションはアットホームな不動産屋です♪ 埼玉県内の売買・さいたま市見沼区の賃貸はお任せ下さい!

TEL

東武野田線「大和田」徒歩1分 お問い合わせ

不動産現金化

不動産現金化(不動産売却)

今までは『建売住宅を買うには』、あるいは『住宅ローンを組むには』、など
前向きなお話が多かったと思いますが、今回のお話は、任意売却のお話です。
競売物件を取り扱ったり、立ち退きを扱ったり、時には事故物件の処理など
弁護士や不動産鑑定士の依頼を受けて進めていくこともあります。

不動産の現金化とは簡単に言うと売却のことです。
今回のお話は入口の部分ではございますが御覧の皆様にご理解していただきたいお話ですので
ぜひ参考に聞いてください。

●不動産の現金化
最初に言いたいことは、不動産を現金化(売却)しないで済むならお勧めしません。
まずは、売却しないで済ませる方法を考えましょう。
なぜなら今の不動産価格・不動産市況はかなり安いです。
今は『買い』の時代ではありますが『売り』の時代ではないです。 大きい物件でも小さい物件でも同じです。
売らないで済む問題ならその方法でクリアしていきましょう。
もしそれでもダメなら、最悪売ることも考えることにします。
方法の一つとして賃貸不動産でオーナーで稼ぐ方法はいかがでしょうか?
実家が空き家になってしまった場合、きれいに使っていたとしても中古不動産は評価が低いです。
さらに耐震基準を満たしていないものもあるため、大きな妥協をして売ることになりがちです。

不動産現金化 その②

不動産現金化 その③

以上のことからまずは貸家にすることをお勧めします。
しかし貸すことには管理や空き家リスクなどがあり悩むところでもあります。
ですので信頼のおける不動産会社に相談して進めてください。
もし売却するようなことだとしても考えてみましょう。
残債を整理できますか?
ローンが解決できますか?
あえて最悪の厳しい結果を理解したうえで前に進みましょう。 不動産会社などに高く売れるなどいわれて結局だめだと嫌な思いをして 結局は相場で売る羽目になってしまいます。
今までの努力と時間が無駄になってしますし、他人が見学に来るなど自分の自宅が荒らされてしまうと気分もよくないと思います。
それに、中古を買われる方は新築を買えないから中古を買うのです。
何が言いたいかといいますと結局はお金に対してシビアだということです。
さらにニーズが高いため場所はよいものにしたい傾向がありますので、価格交渉がかなり厳しいため結局は思っているほど高く売却できない現実があります。

不動産の「売り方」は主に3種類あります。その3種類のどの方法で進めるのか?は、以下の要素で決まります。

  • 急いで売るのか?ゆっくり売るのか?それはいつまでなのか?
  • 近所に知られずに売りたいのか?地続きのお隣さんに買ってはもらえないのか?
  • 土地の大きさは「一人の個人」が買える規模なのか?
  • 建物の築年数は?解体の必要はあるのか?
  • 隣地との境界は明確なのか?
  • 建物に火災保険は加入(担保)されているか?
  • このままにしたらどんなリスクが生じるのか?
    などなど…

動画でもご覧ください。